「予防歯科」を収入の柱にしたい。右肩上がりの安定した、歯科医院経営を実現するコツや歯科衛生士のやりがいにつながる情報を発信します。

患者さんの心に響かせるカウンセリングへ~生活習慣評価AGEsセンサ~

  • HOME »
  • 患者さんの心に響かせるカウンセリングへ~生活習慣評価AGEsセンサ~

AGEsセンサのデモ・資料請求はコチラ

予防歯科も全身の健康管理の時代

近年、様々な疾病・症状との関連が
次々と明らかになっている、歯周病

歯周病が進むと全身の慢性炎症の原因になり、
糖尿病動脈硬化、がんなどに
繋がるともいわれています。
また、歯周病低体重出産早産
認知症骨粗鬆症と関連することも
示唆されています。

一方で近年、歯周病は、
糖尿病の第6の合併症とも言われ、
糖尿病の進行により免疫機能が低下し、
慢性炎症歯周病の増悪につながり、
互いにクロストークする疾患とも
言われています。

そもそも、運動不足睡眠不足
喫煙習慣慢性的なストレスなど、
これらは全て慢性炎症の原因に。

喫煙による血管収縮や動脈硬化も、
血流障害を通じて歯ぐきに悪影響
及ぼしている可能性もあると思います。

つまり生活習慣

やはり、予防歯科を進めていくには、
口腔ケアに加えて生活習慣へのアプローチによる
全身の健康管理が重要ですよね。

どうやって歯科⇒全身に繋げるか

予防歯科には全身の健康管理が必要。
先生方もすでに患者さんにお伝えいただいている、
当たり前のことと思います。

でも、患者さんに実践してもらえない

こんなお悩みをお持ちの先生も
多いのではないでしょうか。

弊社では、予防歯科を支援するツールとして、
唾液検査SillHaを様々な先生に
ご活用いただいています。

実はその中で、
「全身の健康管理にアプローチしたいけど、
『どうして歯科で全身の健康管理をするの?』
 と、患者さんから言われる…。」
というお声を聞くことがあります。

8020運動をはじめとした歯科業界の活動によって
徐々に高まってきた予防歯科意識。

それでもまだ、
日本人の健康意識は低いのが実状。
口腔ケアに加えて生活習慣といわれても、
「別になにもおかしいところないし、いいかな…」
という意識の方も少なくありません。

つまり、必要だという実感がないんです。

実感を持たせる⇒検査で貢献できること

健康意識を持てないのは
国民皆保険だけが理由ではなく、
患者さんは患者さんで、
必要性を実感していないから。

しかし、客観的指標である検査
健康状態を示されると、
実感を持たせることができるのです。

生活習慣の良し悪しを示すには、
例えば糖尿病でしたら血糖値やHbA1c、
肥満だったら体組成計や内臓脂肪計、
ストレスだったら酸化ストレス、
また、生活習慣の成績表とも言われる、
AGEs(エージーイー)という
項目もあります。

生活習慣の成績表~A G E s

AGEsとは、
Advanced Glycation EndproductSの略称で、
最終糖化産物といわれます。

このAGEsは、糖とタンパク質が結合し、
様々な反応を経て最終的にできる物質の総称です。

糖とタンパク質からできるため、
糖質に偏った食生活を送っていないか、
運動不足で代謝されにくい体になってないかや、
生成に酸化ストレスも関与するため、
ビタミン・ミネラルが不足してないか、
睡眠不足などストレスを抱えてないか、など、
様々な生活習慣が影響して蓄積してしまう、
まさに生活習慣の成績表といえる物質。

このAGEs指先で非侵襲で測れます

ぜひ体験してください~AGEsセンサ~

AGEsセンサの特長

  • 光センシングで測定する非侵襲システム
  • 指先を入れるだけで約30秒で測定
  • 患者さん一人でも測定できる簡単操作
  • 同年代ランキングと5段階評価で結果を表示
  • 生活習慣のアドバイスを自動表示

指先を入れるだけの非侵襲測定。
専用タブレットに操作方法も表示。
誰でも簡単に操作できます。

測定結果には同年代ランキングと
A~Eの5段階評価も表示。
患者さんにもわかりやすいです。

生活習慣の改善につながる
具体的なアドバイスも表示。
自然と動機付けにつながります。

 

誰でも簡単に操作でき、
痛みもなく短時間で測定できます。

そしてなにより、
患者さんを惹きつけて、
生活習慣を自覚してもらい、
改善ポイントの提案に繋げていく、
カウンセリングのサポートツールとして
貢献しやすいシステムです。

ぜひ先生も、体験してみてください。

デモ・資料請求・お問い合わせ

以下の項目にご記入いただき、「送信する」ボタンを押してください。
お問い合わせに関する回答には、5営業日程度かかる場合もございます。
お電話によるお問合せ窓口もございますのでご利用ください。

電話:050-5527-7700
担当:ヘルスケアチーム

※お問い合わせフォームが表示されない場合は、
 お手数ですが、ページの再読み込みをお願いします。

PAGETOP
Copyright © 予防歯科を成功させる情報ブログ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.