「予防歯科」を収入の柱にしたい。右肩上がりの安定した、歯科医院経営を実現するコツや歯科衛生士のやりがいにつながる情報を発信します。
ブログ

患者コミュニケーション

マッチングリスクを意識して、 自費率をアップしよう!

患者さんに自費の説明をしても、なかなか自費治療を選んでくれないと悩んでいませんか? 一般的な治療のメリット、デメリットをしっかりと伝えたり、患者さんが理解しやすい説明をするだけでは、自費に結びつく確率は低くなるでしょう。 …

スタッフの接遇マナーのノウハウ

歯科医院を経営していると、さまざまなクレームを受けることがありますが、その中でも、スタッフの接遇に対するクレームが多いのではないでしょうか。 接遇は院長先生自身も、しっかりと学んだことがないことも多く、常識があれば問題な …

評判の良い院長の立ち振る舞いとは?

自分の医院を“かかりつけ”にしてもらうためには、「患者さんを大事にしている」というアピールをしっかりと相手の心に響かせることが大切です。 心理学を応用した、診療のスタイル・声のかけ方など今日から取り入れられるテクニックを …

【すぐできる!】効果的な挨拶とやってはいけない挨拶

基本的なコミュニケーションと言われると挨拶が思い浮かびませんか? 院長は、スタッフや患者さんに挨拶をすると思うのですが、ただ挨拶をすれば良いと思っている方ももしかするといるかもしれません。 爽やかな挨拶を開口一番に行うこ …

逆効果?患者さんの信頼を失うカウンセリング

前回は効果的なカウンセリングを行うための必要な資材についてご紹介しました。 スタッフの中には、自費治療へ誘導するためのカウンセリングが苦手という方もいるかと思います。 患者さんに不快な思いをさせて、信頼を失って、トラブル …

効果的なカウンセリングに必要な資料とは?

効果的にカウンセリングをするためには、どのようにしたら良いのでしょうか? カウンセリングを効果的に行っている歯科診療所は資料を使っているところが多いらしいです。 経験が浅くうまく説明ができないスタッフでも、カウンセリング …

スタッフや患者さんとの関係が上手くいく「話し方」

人は会話で信頼関係を築いていくと言われています。 もちろん、会話だけでなくその人の行動や人柄なども重要ですが、コミュニケーションの始まりは会話であり、話し方によって院長の印象が左右されるほどです。 それほど、話し方は慎重 …

効果的なカウンセリングで自費率アップ!

自費治療を勧めたいのに、頑なに断る患者さんがどこの歯科診療所にもいるのではないでしょうか。 保険診療では限界があるため、どうしても自費を勧めなければいけないタイミングがあるかと思います。 ですが、自費治療を勧めるにあたっ …

自費治療の効果的なカウンセリングは誰がすべき?

カウンセリングが苦手でなかなか患者さんと円滑なコミュニケーションがとれないと悩んでいませんか? 自費治療のカウンセリングがどうも押し付けになっているような気がして、苦手意識を持っているスタッフも多いようです。 そこで今回 …

【たった2つ!】リコール率アップにつながる方法

患者さんが医院に好感を持つためには 歯科医院に清潔感がある 待ち時間が少ない 対応が丁寧 などが大切です。 しかし、治療が完了した後も定期検診に通うまでになるには、さらに一歩踏み込んだスタッフと患者さんの関係づくりが必要 …

1 2 3 17 »
PAGETOP
Copyright © 予防歯科を成功させる情報ブログ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.