「予防歯科」を収入の柱にしたい。右肩上がりの安定した、歯科医院経営を実現するコツや歯科衛生士のやりがいにつながる情報を発信します。
ブログ

タグ : スタッフ教育

心に響く「叱り方」【後編】

前回は 心に響く叱り方【前編】として 「怒る」と「叱る」は違う 叱り方のマナー  ①すぐに叱る  ②短く叱る  ③みんなの前で叱らない  ④同じ目線で叱る  ⑤プラスの言葉を取り入れる 上記6点のご紹介をいたしました。 …

心に響く「叱り方」【前編】

スタッフには できるだけ長く働いてほしいですよね。 それが、仕事にも一生懸命で 患者さんからの評価も高いスタッフだと なおさらです。 長く働いてほしいからこそ、 「スタッフが間違いや失敗をした時に 注意ができない」 なん …

予約キャンセルを無くすにはコレ!

歯科医院の経営上、 キャンセルは大きな問題となりますよね。 1つのキャンセルが医業収入に 大きなマイナスインパクトを与えることは、 様々な情報がありますのでここでは省きます。 では、キャンセル率の目安は? 様々な情報では …

患者さんの気持ちをときほぐす応対術

「怖い」「痛い」 これは、一般生活者が感じている 歯科医院のイメージです。 歯科医院は、怖くて痛い思いをするところだ、 と思っている人は多くいます。 今回は、このような気持ちで来院された 患者さんの気持ちをときほぐすのは …

患者さんをリコールへ繋げるのは相互実習で得るスキル

毎日何気なく行っている歯石除去やPMTCですが、 あなたの施術は患者さんを満足させることが できているでしょうか。 患者さんが満足し、 「これからも歯を守るために通い続けたい!」 と思われるにはどうすればよいのでしょうか …

「待ち時間が長い!」に対する対策

歯科、といえば 「長時間待たされる」 と思ってしまう人は多いですね。 歯科医院とて、長時間待たせることを 決して良しとはしていないのですが、 予約を取っても意味が無い、 と辛らつに批判されたこともあると思います。 今回は …

患者目線では不十分!患者として他院を受診してみよう!

普段はスタッフとして 日々患者さんと接していますが、 いざ自分が患者の立場として他の歯科医院で 治療やメンテナンスを受けたときに、 色々な「気づき」があるのではないでしょうか。 そしてこの「気づき」を自院に生かすことで …

「できなくてもいい」ことが余裕につながる

「こんなこと言ったって、 わかってもらえないかもしれない」 自費治療や定期メンテナンスを 一生懸命勧めているのにもかかわらず、 わかってもらえないことが続くと、 こんな風に思ってしまうことが あると思います。 TCやカウ …

セラミックにすれば虫歯は再発しない?間違った伝わり方していませんか?

最近では歯に対する健康意識や美意識が高まり、 それとともにホームページやスマートフォンなどの 媒体を通して、実に様々な情報を得ることができる 時代になりました。 その効果もあるのか、 どうも「セラミック治療は予防に最適」 …

便利な「一般化」が受け入れられないその理由とは??

もしもあなたが、 「歯科医師なんだから、むし歯は無いはずだ。」 このように言われたらどう思うでしょうか? 「スタッフは、休みを与えると喜ぶ。」 これはどうでしょうか? こんな風に、 属性によってまとめて扱うことにより、 …

1 2 3 4 »

Facebookページはこちら

PAGETOP
Copyright © 予防歯科を成功させる情報ブログ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.