「予防歯科」を収入の柱にしたい。右肩上がりの安定した、歯科医院経営を実現するコツや歯科衛生士のやりがいにつながる情報を発信します。
ブログ

医院経営

クレームの初期対応を間違うと後が大変

患者さんによるクレームは 起こってほしくないですよね。 でも実際、 クレームをゼロにすることはできません。 患者さんによってクレームになる基準が違うから 仕方ないことです。 ゼロにはならないクレーム対応だからこそ 上手に …

医院への不満!「待ち時間が長い」への対応を考える

あなたの医院では、 待ち時間は発生していませんか? 予約時間に間に合うように キチンと来てくれる患者さん。 でも、待ち時間が発生しそう! そんな時、どんな対応をしていますか? この対応1つであなたの医院は 患者さんから選 …

「できなくてもいい」ことが余裕につながる

「こんなこと言ったって、 わかってもらえないかもしれない」 自費治療や定期メンテナンスを 一生懸命勧めているのにもかかわらず、 わかってもらえないことが続くと、 こんな風に思ってしまうことが あると思います。 TCやカウ …

セラミックにすれば虫歯は再発しない?間違った伝わり方していませんか?

最近では歯に対する健康意識や美意識が高まり、 それとともにホームページやスマートフォンなどの 媒体を通して、実に様々な情報を得ることができる 時代になりました。 その効果もあるのか、 どうも「セラミック治療は予防に最適」 …

ただ単に歯石除去するだけではダメ!患者さんに「予防って大切」と思わせるには?

患者さんに定期検診やメンテナンスに きちんと通ってもらうためには、 患者さんとのコミュニケーションを 作り上げることがとても大切です。 特に新患をリコールに繋げるためには、 いちばん最初のスケーリングが肝心なのです。

患者さんの習慣や行動を認めることが予防につながる

予防の大切さを患者さんに話す時、 何をどんな風に話すことが多いでしょうか? 「歯磨き?もちろんしてますよ。」 こう言い切る患者さんを目の前にして、 「でも、今のままだと危険ですよ。」と 言えるでしょうか? 普段の当たり前 …

便利な「一般化」が受け入れられないその理由とは??

もしもあなたが、 「歯科医師なんだから、むし歯は無いはずだ。」 このように言われたらどう思うでしょうか? 「スタッフは、休みを与えると喜ぶ。」 これはどうでしょうか? こんな風に、 属性によってまとめて扱うことにより、 …

通い続けてもらうため欠かせない、コミュニケーション術とは??

患者さんが予防のために 歯科医院へ通い続けるためには 何が大切でしょうか。 医療設備? 立地? 診療時間? 歯科医の腕? どれも影響を与えるとは思いますが、 決定的な要因にはなりません。 患者さんが思わず通いたくなる歯科 …

百害あって一利なし!口腔内へ与えるタバコの害について説明していますか?

愛煙家にとっては肩身が狭くなってきた、 近年の禁煙トレンド。 タバコの害は様々なメディアで 紹介されています。 それでも「生涯喫煙生活!」と 堂々と宣言する人もいるくらい、 一生の伴侶はタバコという人も めずらしくありま …

医院の中でリアルタイムに情報伝達するメリット

スタッフとの業務時間中のコミュニケーション、 どうしていますか? インカムと呼ばれる小型トランシーバーを 導入している医院もありますし、 口頭での伝達やメモを活用している医院も あると思います。 「どうも最近、伝達ミスが …

1 2 3 8 »
PAGETOP
Copyright © 予防歯科を成功させる情報ブログ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.