「予防歯科」を収入の柱にしたい。右肩上がりの安定した、歯科医院経営を実現するコツや歯科衛生士のやりがいにつながる情報を発信します。
ブログ

医院経営

セラミックにすれば虫歯は再発しない?間違った伝わり方していませんか?

最近では歯に対する健康意識や美意識が高まり、 それとともにホームページやスマートフォンなどの 媒体を通して、実に様々な情報を得ることができる 時代になりました。 その効果もあるのか、 どうも「セラミック治療は予防に最適」 …

患者さんの習慣や行動を認めることが予防につながる

予防の大切さを患者さんに話す時、 何をどんな風に話すことが多いでしょうか? 「歯磨き?もちろんしてますよ。」 こう言い切る患者さんを目の前にして、 「でも、今のままだと危険ですよ。」と 言えるでしょうか? 普段の当たり前 …

便利な「一般化」が受け入れられないその理由とは??

もしもあなたが、 「歯科医師なんだから、むし歯は無いはずだ。」 このように言われたらどう思うでしょうか? 「スタッフは、休みを与えると喜ぶ。」 これはどうでしょうか? こんな風に、 属性によってまとめて扱うことにより、 …

通い続けてもらうため欠かせない、コミュニケーション術とは??

患者さんが予防のために 歯科医院へ通い続けるためには 何が大切でしょうか。 医療設備? 立地? 診療時間? 歯科医の腕? どれも影響を与えるとは思いますが、 決定的な要因にはなりません。 患者さんが思わず通いたくなる歯科 …

百害あって一利なし!口腔内へ与えるタバコの害について説明していますか?

愛煙家にとっては肩身が狭くなってきた、 近年の禁煙トレンド。 タバコの害は様々なメディアで 紹介されています。 それでも「生涯喫煙生活!」と 堂々と宣言する人もいるくらい、 一生の伴侶はタバコという人も めずらしくありま …

医院の中でリアルタイムに情報伝達するメリット

スタッフとの業務時間中のコミュニケーション、 どうしていますか? インカムと呼ばれる小型トランシーバーを 導入している医院もありますし、 口頭での伝達やメモを活用している医院も あると思います。 「どうも最近、伝達ミスが …

外国人患者応対は、予防的な準備が功を奏する

最近、街ゆく外国人がとみに増えた、 そう思いませんか? 訪日・在日外国人は増加の一途をたどっており、 都市部を中心に外国人患者応対が 課題となってきています。 今後はオリンピック、また小学校で英語が 教科化される2020 …

チーム医療は予防歯科への入り口

「チーム医療」と聞くと、大学病院や それと同等レベルの大きな病院が 一人の患者さんに対し、 あらゆる科と連携して万全の治療を行う、 というイメージがあるかもしれません。 しかしチーム医療は医療だけでなく、 歯科医療、特に …

プライバシー配慮に潜むリスクとその対策

お口の中の悩みは個人的なもので、 他人に知られるのは恥ずかしい。 こう考える患者さんが大半です。 だから、 診療室は目隠し程度のパーテーションを設置したり、 カウンセリングルームだけは個室 という歯科医院もあるでしょう。 …

頼み方を使い分けてあなたの信頼度をアップしよう

あなたは、誰かに頼みごとをする時、 どんな言い方をすることが多いでしょうか? 1.指示命令型 例:「これ、やってくれる?」 2.信頼型 例:「あなたにしか頼めない/あなただったらできる」 3.お伺い型 例:「~をしてくれ …

1 2 3 6 »
PAGETOP
Copyright © 予防歯科を成功させる情報ブログ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.