「予防歯科」を収入の柱にしたい。右肩上がりの安定した、歯科医院経営を実現するコツや歯科衛生士のやりがいにつながる情報を発信します。
ブログ

タグ : コミュニケーション

スタッフに良い仕事をさせるためのリーダーの心得とは?

歯科医院における良い仕事とはなんでしょうか? ・患者さんに感謝される仕事・失敗や間違いがない仕事 などをイメージした方もいるかと思います。 仕事の「結果」を最高のものにするには、リーダーである院長の振る舞いが重要になって …

好印象な電話応対に必要な「3つのこと」

「電話応対で歯科医院の良さがわかる」と言われるほど、電話での応対が歯科医院の印象を決める可能性があります。 現在では、ネット予約を利用している歯科医院も増えていますが、電話を好む患者さんも多く、電話がない日なんてほとんど …

スタッフの個性を活かせば雇用は攻略できる?

歯科衛生士に限らず、アシスタントでも受付であっても、すぐにスタッフが辞めてしまいお困りの先生もいらっしゃるのではないでしょうか。 一方でスタッフを雇用して3年以上、中には10年以上、スタッフが辞めない歯科医院もあるかと思 …

スタッフ同士が成長し合う歯科医院の特徴

院長先生は診療や医院経営だけでなく、セミナー活動など、多岐に渡る仕事をされている方も多いかと思います。 そのため、なかなかスタッフ全員を指導している余裕がないという先生もいらっしゃるのではないでしょうか。 だからこそ、ス …

面談は必要?面談のあり方

院長先生は、定期的にスタッフと面談をしていますでしょうか? また勤務の歯科医の先生も勤務先の院長と面談の経験はありますでしょうか? 面談は働くスタッフの状況を把握するのに役立つといわれています。 今回は面談の重要性や面談 …

自費治療を選ばせる秘訣は「納得」

患者さんが自費治療を決めないのは、治療説明に納得ができていないからという理由があるそうです。 とはいえ、人は自分なりの考えや価値観をもっていて、それぞれが納得する伝え方なんてないと諦めてしまいがちです。 しかし、どんな人 …

アポイントを埋めるために必要なこと

「アポイントが埋まる曜日とそうでない曜日の差が激しくて困っている」 「アポイントが入る時間帯に偏りがあって、 定期通院をしてもらいにくい」 このようなアポイントに関するお悩みを歯科医院の先生はお持ちではないでしょうか。 …

歯科衛生士は担当制がいい?

大手医療法人の歯科医院では歯科衛生士の担当制度を導入しているところもあるようです。 歯科衛生士自体のモチベーションも上がりやすいため担当制にすべきだ、と考えている医院もあるのではないでしょうか。 しかし、本当に歯科衛生士 …

患者さんを動かす「5つの伝え方」

治療した歯を長持ちさせるひとつとして、自費治療を行うこともあるかと思います。 とはいえ、患者さんに保険治療で使用する材質と自費治療で使用する材質との違いをわかってもらうのは簡単ではないですよね。 しかし、患者さんに治療の …

リーダーの「聞く力」がスタッフの本音を引き出す

スタッフから本音を聞くことができる関係性は信頼関係が築けていると感じる先生も多いのではないでしょうか。 ただ、そうは言っても 「困っていることや悩んでいることはない?」 とスタッフに聞いてみた時に、 「特にないです。」 …

1 2 3 7 »
PAGETOP
Copyright © 予防歯科を成功させる情報ブログ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.