「予防歯科」を収入の柱にしたい。右肩上がりの安定した、歯科医院経営を実現するコツや歯科衛生士のやりがいにつながる情報を発信します。
ブログ

タグ : スキルアップ

面談は必要?面談のあり方

院長先生は、定期的にスタッフと面談をしていますでしょうか? また勤務の歯科医の先生も勤務先の院長と面談の経験はありますでしょうか? 面談は働くスタッフの状況を把握するのに役立つといわれています。 今回は面談の重要性や面談 …

スタッフへの指導がラクになるMOREの法則

教育はする方もされる方も学びになるとよく言われています。 できれば、指示した内容を相手に理解してもらい、実践につなげていってほしいですよね。 そこで今回は、スタッフ指導で活用できるMOREの法則について紹介していきます。 …

スタッフの理解度を確認する3つの手法

スタッフを指導する際には、スタッフがしっかりと指導内容を理解できているかを確認されていますか? どんなにスタッフが別のスタッフに対して、一生懸命に指導しても理解してもらえていないと悲しい気持ちを持ってしまうかもしれません …

リーダーにこそ必要なアンガーマネジメント

頼んでいた仕事ができていなかった スタッフが仕事で失敗をした 患者さんからクレームがきた といったことで、怒りをスタッフや患者さんにぶつけたくなったことはありませんか? 怒りは上から下に伝染していくという言葉を聞いたこと …

指導前の「準備」で決まる⁉新人スタッフへの指導

「新人スタッフへの仕事の教え方が難しい…」「新人スタッフが教えたことを理解しているのか、分からない…」 といったことに頭を悩ませている院長先生は、意外と多いのではないでしょうか。 このような結果になってしまうことがあるの …

【明日から使える!】患者さんやスタッフから好かれる話し方の5つのコツ

突然ですが、患者さんや医院スタッフへの「話し方」を気にしたことはありますか? 話し方を変えるだけで、患者さんやスタッフに信頼されやすくなることがあります。 さらには、リコール率を上げたり、スタッフの離職率の低下にも繋がっ …

【たったの3つ!】シーン別の話法で患者さんを惹きつける

患者さんを惹きつける説明の仕方には ①クライマックス法 ②アンチクライマックス法 という2つの方法があります。 簡単に説明すると、 クライマックス法は、 一番伝えたい重要な部分を 最後に持ってくる話し方です。 アンチクラ …

患者さんを惹きつける説明の仕方

歯科に努めるプロとして、 患者さんへの説明は非常に大切な業務の1つです。 説明の仕方によって、 患者さんの受け入れかたも違ってきます。 あなたの医院では、 全ての患者さんに対して、 同じような治療説明の内容になっていませ …

歯肉のバイオタイプ別のブラッシング指導で特別感を与える

口腔内をパッと見て 「この患者さんのブラッシング指導は こういう風にしよう!」 とすぐに考えられると良いと思いませんか? 患者さん一人ひとりにあった 歯磨きの仕方を提案するのも一苦労で ブラッシング指導ってなかなか難しい …

患者さんとの会話に困った時に役に立つ!? 勉強会参加がおススメの3つのポイント

最近、歯科医院では 患者さんとのコミュニケーションに 力を入れている所も多いですよね。 ただ、どの様な会話をしたら良いか 悩んでしまうこともありませんか? そんな時に 歯科以外の勉強会に参加してみると、 会話の引き出しを …

1 2 »

Facebookページはこちら

PAGETOP
Copyright © 予防歯科を成功させる情報ブログ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.