「予防歯科」を収入の柱にしたい。右肩上がりの安定した、歯科医院経営を実現するコツや歯科衛生士のやりがいにつながる情報を発信します。
ブログ

タグ : 患者コミュニケーション

【理解してますか?】患者さんの本当の気持ち

あなたが話した治療説明を 患者さんは本当に理解しているでしょうか? 患者さんは治療説明を受けて、なんとなく 「分かりました」 「大丈夫」 と言っているのではないでしょうか? 「本人が大丈夫って言ってるから 大丈夫なんじゃ …

予防歯科の重要性 どうやって促すか?

予防歯科の重要性を 多くの歯科医院が感じています。 「予防歯科に力を入れています!」 とホームページに記載している 歯科医院もあります。 ですが、 予防歯科の大切さを患者さんに 本当に理解してもらっていますか? 多くの歯 …

患者さんとのラポール、築けていますか?

「患者さんのため」 と思い提案していることを 受け入れてもらえない時がありますよね。 でも、その提案は あなたの一方的なコミュニケーションに なっていませんか? 患者さんに補綴の説明をしている時に 「いいよ、保険で。」 …

子どもだけじゃない!大人にもフッ素は効果的であることを伝えましょう

フッ素は 子どものためにだけ使う と思っている親御さんが大半です。 子どもの定期検診や初期の虫歯に対し 効果を発揮するフッ素は 成人の永久歯にも効果があることは 案外認識されていないようです。 あなたの歯科医院でもそうで …

あなたの言葉、患者さんに伝わっている?

歯科医から患者さんに伝える言葉、本当に伝わっているのでしょうか?歯科衛生士やスタッフが話す言葉、患者さんに伝わっているのでしょうか? 患者さんの健康のために伝える言葉が、もしかしたら伝わっていないとしたら、それは悲しいこ …

説明不足と質問不足が患者満足度を下げている

患者さんに対して病気のこと、治療法のこと、治療期間のこと、費用のことをシッカリと説明していますか? 加えて、患者さんに対して、質問を投げかけていますか?そして、その答えをシッカリと聴いていますか? この2つを怠ると患者満 …

予防の大切さ。伝えたつもりでも患者さんには伝わっていないかも?

初診時のカウンセリングで伝える言葉。 一連の治療が終わった時に あなたが患者さんに伝える言葉。 実は患者さんには伝わっていないかも知れません。 あなたは、患者さんに、 「治療が終わってからが大切です。 再発しないように定 …

時には厳しい言葉が必要かも…患者を惹きつける対応とは

歯科衛生士は 患者さんの口腔内の状態を整えることが仕事です。 そこにどんな言葉がけがあるのでしょうか。 優しい言葉だけでなく、 時には厳しい言葉が必要な場合もあります。 実はそれが、 患者さんに対して真摯に向き合っている …

予約キャンセルを無くすにはコレ!

歯科医院の経営上、 キャンセルは大きな問題となりますよね。 1つのキャンセルが医業収入に 大きなマイナスインパクトを与えることは、 様々な情報がありますのでここでは省きます。 では、キャンセル率の目安は? 様々な情報では …

アイコンタクトを意識して患者さんに安心感を与える

アイコンタクトってよく耳にしますよね。 チームスポーツなんかでは、 お互いの意思疎通に欠かせない行為になります。 意思疎通とは、お互いの考えが通じること、 理解を得ること、という意味があります。 歯科医院においては、 患 …

1 2 3 6 »
PAGETOP
Copyright © 予防歯科を成功させる情報ブログ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.